2018年12月8日 練習日記


こんにちは!
本日はパーカッションからお送りします。
先週、譜面を入れる黒ファイルの透明な部分が1か所、やぶれてしまいました。
どの曲も打楽器の全パートを入れているので重たすぎたのかもしれませんが…
長年使ってたらこんなこともあるんですね。
それで、新しい黒ファイルに替えました。
本番の曲順にきれーいに並べなおして、
合奏に誰がいるかいないかでも対応できるように、
違う楽器を隣のページに入れたりして。
今日の練習に着いて、いつもの通り、
スティックケースと譜面台と・・・譜面がない!ファイルがない!探してもない!
入れ替えたまま、忘れてきたという。超単純ミスですね。
一瞬、帰ろうかと思いました。
が、気を取り直して、
たぶんほかのパートの譜面もあるから、その場で貸りるか見せてもらえばいいし、
なくてもワンチャン、スマホに譜面データがあったらそれ見て演奏出来なくはないし、
しかもちょうどこれ、日記のネタ出来たやん…とか思いつつ

今日はまず12月と1月の本番曲。
「クリスマスソング・メドレー」でグロッケンを所望されたので、タンバリンと併奏。
(あとで譜面を見たら、本番では今日休んでいたもう一人がヒマな部分なので、
この片手グロッケンのスキルに出番はなさそうです)
「情熱大陸」片手でできるクラベスがあれば両方できるのに、とか思いながらも、
そんな便利なものはないのでタンバリンで。(いま思えばタンバリンの16分音符が片手ではそもそもムリ)
「英雄の証」と「虹の彼方に」はスマホの画面で(小さい!)
「宝島」ドラムセットとサンバホイッスルを同時に・・・は無理でした。
あと「ディズニーランド・セレブレーション」「USA」「キャリオカ」を合奏しました。
このへんまでは大きな問題ナシ。
その後「風之舞」と「たなばた」。
紙の譜面は借りたんですが、このあたりになると全然だめだめ。
Per5の譜面から鍵盤を入れるためにPer2の譜面に行ったら、Per5のどこに戻るのか分からなくなるし、
不在のPer2・Per4のトライアングルを入れようにも場所が分からないし、
次に手に何を持ったらいいか分からなくなるし(普段は次の次の持ち替えまで考えて持ってるんですね。余裕がない部分は)、
ながーい休符のどこにいるのか迷子になるし、(夏から合奏してるのに!)
一人でテンパってました。つらみつらみ・・
今日の結論、「譜面は自分のものが必要!」(あたりまえ)

そんなこんなで、今日は予定を変更して?お送りしました。
打楽器からの日記は2018年最後です。みなさん良いお年を!(早いわ)

アコルト ウインド オーケストラ

大阪府で活動するアコルト ウインド オーケストラ